外国為替の概要

外国為替証拠金取引(FX)をやる上で一番最初に必要なことが、外国為替についての理解です。外国旅行での両替などで経験していることとは思いますが、外国為替とは何か、その概要を簡単に紹介します。

外国為替の概要一覧

スイスフラン:CHF(外国為替通貨の種類)
スイスフラン(CHF)の説明です。日本円と同様の低金利通貨なので、外国為替証拠金取引(FX)でキャリートレードをする際の通貨ペアの一つとして考えることができます。
イギリスポンド:GBP(外国為替通貨の種類)
イギリスポンド(GBP)、別名、英ポンドは、外国為替証拠金取引(FX)の高金利人気通貨の一つです。
円高と円安って?
円高と円安について説明します。これらは数値の大きい小さいではなく、対外貨で円の価値が高くなったか、安くなったかを示すものです。1米ドル=100円から101円になると対米ドルで円の価値が安くなったので、円安になります。
外国為替売買TTSとTTBについて
外貨預金や外貨両替、外貨送金などの際の外貨売買のレートにTTS/TTBがあります。これは外国為替市場の取引レートに銀行の利益等を乗せた金額となっています。TTSは銀行が売る値段、TTBは銀行が買う値段で、即ち、TTSは消費者が外貨を買う際の、TTBは売る際の値段となります。
外国為替市場とは?
外国為替市場の説明です。株式の東京証券取引所とは違い、実際の取引所が存在するわけではありません。コンピュータ上に仮想の取引所があり、そこで外貨が売買されています。日本では1998年の改正外為法施行により、銀行以外の業者なども参入が可能となり、現在の外国為替証拠金取引(FX)などの安い手数料による外貨の売買が一般でも可能となりました。
ニュージーランドドル:NZD(外国為替通貨の種類)
ニュージーランドドル(NZD)は外国為替証拠金取引(FX)で高金利通貨として人気が高いです。ただし、リスクも高く、価値が乱高下するので、主に中上級者向けの通貨となっています。
オーストラリアドル:AUD(外国為替通貨の種類)
オーストラリアドル(AUD)は外国為替証拠金取引(FX)で人気が非常に高い通貨です。注意が必要な面もありますが、金利が高く、その割には安定しているため、人気となっています。
ユーロ:EUR(外国為替通貨の種類)
ユーロ(EUR)は第二の国際基軸通貨へと化ける可能性があります。外国為替証拠金取引(FX)でも重要な通貨となると考えられます。
米ドル:USD(外国為替通貨の種類)
米ドル(USD)は外国為替証拠金取引(FX)でも人気で、かつ国際的基軸通貨です。適度な金利があるので、米ドル/円の組合せでよく取引されています。別名アメリカドルです。
日本円:JPY(外国為替通貨の種類)
日本円(JPY)は、外国為替証拠金取引(FX)を日本でする上では主に取引上の基軸通貨となります。低金利のため、他の高金利通貨と組み合わせる運用でローリスクな投資も可能です。
外国為替とは?
外国為替証拠金取引(FX)の前提として外国為替の概要を説明しています。異なる通貨間の金銭決済の方法です。
 
※免責事項
投資は自己責任が基本です。従いまして、当サイトの情報取扱については、利用者の自己責任において行っていただきますようお願いいたします。当サイトをご参考にして行ったいかなる売買であっても、生じた損害に対する責任を負いかねます。当サイトの掲載情報は成果を保証するものではありません。投資は、発生するリスクを十分に理解し、自己責任にて行ってくださいますようお願いいたします。