ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法

ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法
田平 雅哉

人気ランキング: 1,719位
おすすめ度:
発売日: 2005-06-17
発売元: 日本実業出版社



かなりためになる
実際にこの方法を試してみました。
3000万は、大げさではないと感じています。
最初は、少ない資金で始めてレバレッジはあまりきかさずに
ゆっくりとすることが大事だと思います。
株式投資である程度成功してますのでチャート分析などが役に立ってます。
仕事をしながら毎月約100万は稼いでます。
ただし、この本に書かれている方法だけではさすがに無理です。
使える度60

投資初心者向け入門書としては分かりやすい
 たまたま海外出張に行く時に乗っていた飛行機で読んだ日経新聞にこの本の広告が載っていて、興味を持ったので、帰国後早速購入して読んだ。ミニ株取引が導入されて久しいが、個別株の投資はちょっと敬遠していて、最近、日経225先物や日経225先物オプションが気になっていたところに、外国為替証拠金取引(FX)に関するこの本の宣伝を見つけた。この本を読んだ感想は、株式投資よりも少ない資金から始められるので、取っ付き易いと思う。自分のような超初心者には、分かり易く、実際のオンライン取引もイメージしやすい本である。
 この本では、年率10%、年率25%、年率100%のリターンを狙う投資法について、それぞれ書かれている。3倍程度のレバレッジを使えば、外貨預金と殆ど同じ為替リスク(予測と外れることをリスクという)で、年率10%は狙えるようだ。自分は外貨預金をしているが、早速外貨預金は解約しようと思う。
 53、55、57~59ページに、いくつかの、証券会社系および商社系の取引口座や、FX専門会社の情報が載っていて参考になるが、自分でインターネットを使って調べてみると他にもまだまだあるようである。大手の口座は、色々なセミナーなども開催しているが取引手数料が高い、インターネット系の会社はその次で、FX専門会社、先物取引の会社や投資ファンドの会社、などは、手数料が安い。色々と特徴があって面白いと思う。次は、上記の口座の中からいくつかを選んで、まずはデモトレードをやってみようと思っている。
 外為や日経平均に連動する日経平均225先物などは、日本経済の景気動向やグローバル経済の動きを見る目を養う、という面もあるので、実利面のみならずビジネスリテラシーを磨く上でも、役に立つのではないだろうか。

間違ったFX投資をしないために!
FX(外国為替保証金取引)について、少し怖いものでは・・・と考えていたが、その内容をきちんと理解して取り組めばかなり有利な投資法だということがよくわかった。悪徳取引業者に関わって騙されたりしないためのポイント、FXの為替差損のリスクが普通の外貨預金とどう違うのかなど、初心者向けにやさしく解説してある良心的な本。トレード手法については、自分にはまだむずかしく、これから勉強するつもりだが、少なくとも銀行の外貨預金はFXに較べて非常に手数料が高く、損な商品だとわかっただけでも◎である。




外国為替証拠金取引(FX)マスターへの道 記事一覧

外国為替の概要
外国為替証拠金取引(FX)をやる上で一番最初に必要なことが、外国為替についての理解です。外国旅行での両替などで経験していることとは思いますが、外国為替とは何か、その概要を簡単に紹介します。

スイスフラン:CHF(外国為替通貨の種類)  イギリスポンド:GBP(外国為替通貨の種類)  円高と円安って?  外国為替売買TTSとTTBについて  外国為替市場とは?  ニュージーランドドル:NZD(外国為替通貨の種類)  オーストラリアドル:AUD(外国為替通貨の種類)  ユーロ:EUR(外国為替通貨の種類)  米ドル:USD(外国為替通貨の種類)  日本円:JPY(外国為替通貨の種類)   ....More
外国為替証拠金取引(FX)基礎
外国為替証拠金取引(FX)が最近有名になってきています。外国為替証拠金取引(FX)とは何なのか、外貨預金とはどう違うのか、ハイリスクではないのか、など概要や特徴をご説明します。

大証FX、くりっく365に対抗できるか?  外為どっとコムの「けんてーごっこ」  FX出会い編  くりっく365とは?  証拠金の信託保全と分離保管  カナダドル:CAD/日本円:JPY(通貨ペア)  イギリスポンド:GBP/日本円:JPY(通貨ペア)  ニュージーランドドル:NZD/日本円:JPY(通貨ペア)  オーストラリアドル:AUD/日本円:JPY(通貨ペア)  ユーロ:EUR/日本円:JPY(通貨ペア)   ....More
外国為替証拠金取引(FX)応用
外国為替証拠金取引(FX)で成功するには、基礎的なことを知っているだけでは足りません。更に外国為替証拠金取引(FX)に関する指標やルールなど応用的な知識を押さえておく必要があります。

スプレッドは変わる?!  スローストキャスティクス(テクニカル指標)  MACD:マックディー(テクニカル指標)  トレンド分析とオシレータ分析  ローソク足(テクニカル指標)  IFO:イフダンオーシーオー(注文方法)  OCO:オーシーオー(注文方法)  IFD:イフダン(注文方法)  自動売買  ファンダメンタル分析とテクニカル分析   ....More
外国為替証拠金取引(FX)会社
外国為替証拠金取引(FX)サービスを提供する会社を紹介します。会社により、サービス、手数料、スプレッドなど異なりますので、自分のFX投資スタイルに合わせた、そして何よりも信頼のおける会社を選択することが重要です。

大証FX、くりっく365に対抗できるか?  外為どっとコムの「けんてーごっこ」  セントラル短資オンライントレード FXダイレクト  MJ Spot Board  FXFor Japan ゴールド口座  FXFor Japan シルバー口座  ばんせい証券FX「くりっく365」  サイバーエージェントFX 外貨ex  為替マーケット  セントラル短資オンライントレード FXハイパー   ....More
外国為替証拠金取引(FX)書籍
外国為替証拠金取引(FX)に関する書籍の紹介です。外国為替証拠金取引(FX)初心者はまず書籍を何冊か読まれることをお勧めします。FX投資の基礎、リスクやリターンなどについてざっくりと知ることができます。

外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法  卒サラ!外貨で月300万円稼ぐ連勝法  外貨投資をやさしく教えてくれる本  <ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法  ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法  5万円から始める外貨信用取引 FX外国為替保証金取引「超」入門  外国為替取引(FX)はこうして稼ぐ―リスクを最低限に抑えながら、利益を最大化するための売買テクニック  田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック  マージンFX―外国為替証拠金取引  ネットではじめるFX 外国為替証拠金取引 外貨で「超」高金利ザクザク生活を手に入れるシンプルな方法   ....More
外国為替証拠金取引(FX)稼ぐ
外国為替証拠金取引(FX)は元々は証拠金取引なので、ハイリスク・ハイリターンな投資と考えられていました。しかし、リスクをコントロールすることで、ミドルリスク・ハイリターン、更にはローリスク・ハイリターンな投資にすることも可能です。 外国為替証拠金取引(FX)で稼ぐために重要なノウハウ、更には信頼できる、実際に稼いでいる人のノウハウを紹介します。

オーストラリアドルの底を確認?!  【FX投資家必見!】為替相場暴落の極秘映像  投資の世界の影の部分  戦わずに勝つ投資法とは?  BOX相場  売りから入る際に気をつけること  スイングトレード(スウィングトレード)  デイトレード  保有期間の違いによる影響は?  為替差益向け通貨ペア   ....More
外国為替証拠金取引(FX)Tips
外国為替証拠金取引(FX)をやる中で、ちょっと気にした方が良いことをまとめました。知っていると得になることもあります。参考程度に見ておいてもらうと良いと思います。

外国為替証拠金取引(FX)哲学~損切り~  外国為替証拠金取引(FX)哲学~もうはまだ、まだはもうなり~  FOMCって何?  量的緩和政策の解除  ゴールデンウィークの小技  寄り付きと引け  期末は気をつけましょう   ....More
FXファンダメンタルの影響
外国為替証拠金取引(FX)をする上でファンダメンタルとテクニカル両側の側面が対比されることがあります。一般的には短期的な売買ではテクニカルを、中長期的にはファンダメンタルを重視すると言われます。こちらでは、ファンダメンタル指標の発表により外国為替証拠金取引(FX)の価格にどういった影響があったかを検証してみます。当然それだけが価格形成の原因ではないので鵜呑みにはしないでほしいのですが、ファンダメンタルがどういった影響を及ぼす可能性があるか、理解する一助となればと思います。

2009/4/7 オーストラリア政策金利引き下げ  2009/2/3オーストラリア政策金利引き下げ  2008年末は円高で年越しとなりました  クリスマスホリデーシーズンは様子見がいいかも・・・  大きな円高の波と日銀の対策(2008年12月)  オーストラリア政策金利引き下げ  2006/08/15アメリカ生産者物価指数(PPI)発表  2006/08/11日銀金融政策決定会合  2006/08/08アメリカFOMC声明発表  2006/08/02オーストラリア準備銀行(RBA)利上げ実施   ....More
 
※免責事項
投資は自己責任が基本です。従いまして、当サイトの情報取扱については、利用者の自己責任において行っていただきますようお願いいたします。当サイトをご参考にして行ったいかなる売買であっても、生じた損害に対する責任を負いかねます。当サイトの掲載情報は成果を保証するものではありません。投資は、発生するリスクを十分に理解し、自己責任にて行ってくださいますようお願いいたします。