戦わずに勝つ投資法とは?

もしあなたが投資初心者あるいは投資で負けているのであれば、この情報があなたの投資人生において救世主とも言える情報になるであろうことを信じています。今のあなたに一番必要な情報です。

最近、円相場が持合い相場を続けて利益が上げ難い状況が続いていますね。


買って少し利益が出たと思ったら、次の日には、大きく下落して結局損切。


そうかと思って、売りで新規に注文を入れれば、吊り上げられて損失。


どうすればいいんだ?

と思ってしまう、そんな相場状況です。


私の尊敬する投資家の松下誠さんは、ご自身が配信しているメルマガの中で、こういった持合い相場でどう対応していけばいいのかについて書いてくれていました。


とても、参考になる内容でしたので、松下さんの許可の下、紹介させてもらうことにしました。

下記が松下さんのメッセージです。


================

●戦わわずに投資に勝つ方法●

by 松下誠

先日アップトレンドに変わる動きを見せたと思ったら、今日は大きく下落するといったように、一定のレンジの中で、相場が持ち合う事はよくあります。


買いたい人と売りたい人の力が大きく均衡していて、同じ値段帯に戻ってきてるという状況です。


自分が投資をするフィールドでそういうった持合相場が現れた時には、何度も買ったり売ったりして損切に合う事があります。


誰でも一度はそんな経験をしていると思います。アップトレンド(上昇相場)になりそうだから、【買い】で入ったのに大きく下落し始めたからダウントレンド(下落相場)になると思い、持っていたポジションを損切して、【売り】で入ってみたらまた相場は元に戻して損が出てしまった。


とてもイライラする相場です。


そういう持合い相場において、利益を上げられるタイプの人は、“洗練されたデイトレーダー”だけです。


次に、利益を上げられる人は、“持合相場では投資をしない人”です。市場に参加しない事で、損失を無くします。


洗練されたデイトレーダーを目指すのであれば、それもいいですが投資で利益を上げたいけど、パソコンの前に一日中張り付いて、買ったり売ったりを繰り返すという生活をしたくない人は、何もしない事です。


ヘタに動いても資金をいたずらに減らすだけです。


値動きの荒い持合相場は投資好きな人は参加したくなるものですが、ほとんどの場合、損になります。


持合い相場に参加して戦う意味はないんです。
流れが確定してから、参加すればいいだけです。


投資家にとって、円安になっても円高になってもどちらでもかまいません。日本経済にとっては円安がいいのかも知れませんが、そんな事は相場で利益を上げるのに、持ち出す必要も意味もありません。


利益に集中します。
こうあって欲しいと、相場に“何かを期待する事”やスワップ金利が入るので、【買い】に“加勢する”とか意味のないこともする必要はありません。


相場の動きが荒れていても必ず時間と共に、きれいな相場になってきます。アップトレンド(上昇相場)もしくは、ダウントレンド(下落相場)の形がでてきます。そしてそういう時だけ投資をすれば、十分利益が上がります。


投資をしていて、利益を上げられない人の悪い癖は“いつも注文していたい”と思っていることです。


相場がきれいなときも汚いときも、いつでも注文をしています。でもそれでは利益は上げられません。


確実に勝てるという材料がそろって尚且つ利益幅がリスクに対して大きいというときだけ、注文を入れるようにして勝てるか負けるか五分五分で分からない時や、利益幅が小さいという時は、注文を入れません。

ぐっと我慢して勝てる材料がそろうまで待ちます。


それだけしていても、勝率は60%~70%ほどです。そしてそれだけの勝率になれば、十分利益を上げ続ける事が出来る上勝てる時だけにしぼって注文しているので安定して利益を出す事ができます。


どんな投資家でもすべての注文で利益を出せるわけではありません。大事な事は利益を増やす事です。


予測して当てたり、勝負に勝つことではありません。勝率がたとえ40%で負けの方が多くても、利益が出ていれば、勝ちです。


勝率90%でも、たった1回の負けで利益を全部失ってしまっていては、負けです。


投資は確率の低いところでも利益を出すためのものでもなければ、勝率を上げて、勝率を競うものでもありません。


利益を得るためのものです。

お金を儲けるためのものです。

当たり前のことですが、投資をしているといつの間にか勝率にこだわってしまったり、難しい相場状況でも利益を上げられるようになっておきたいとか、人より先に行動する事に意識を集中しすぎたり、本来の目的である利益を確実に積み上げていく事と違うことに意識が向いてしまっていたりします。


荒れている相場も必ずきれいに一方向へ動き始めます。注文を入れるのは、トレンド(相場の流れ)の傾きを確認してからでいいです。


動きが定まったときに注文していては、遅いのではないかと思っている人もいますが、決して遅くありません。


持合い相場を放れれば長く大きく一方向に動く傾向があります。アップでもダウンでも同じです。


相場の動きには意味があります。
持ち合い相場は、やがてきれいな流れを作り出す前の流れの確認作業のようなものです。


確認作業に付き合う必要はありません。確認作業が終わって、流れが確定してから利益だけを受け取りましょう。


“戦わない”
“流れの強い方向に自分を乗せる”


これが投資で安定し勝ち続ける秘訣です。


松下誠より


================================

“利益に集中する”


とても重要な言葉です。


松下さんの言うように、投資家は相場がどういう状況でも、注文を入れないと、利益にならないとあせって、いつもトレードしてしまう傾向があります。 たとえ確率が低くてもです。


買わなかったために、大きな上昇に乗り遅れるのが嫌だからです。

でもそういう投資が結局損失を抱えてしまうのであれば、止めなければなりません。


“勝てる時だけ投資をする”ようにしていきましょう。


松下誠さんが書いた負けない投資で勝ち組に入るための無料レポートがあります。

こちらから、FX稼ぎの道場(無料)へ登録すると、あなたは投資についての有益な情報を得るとともに、松下さん書下ろしの「2割の勝組になる7つの法則」も手に入れることができます。外国為替証拠金取引でリスク無く稼ぐ方法を身に付けて、あなたの投資人生ががらりと変わった将来の姿が目に浮かぶようです。

お名前:
メール:




外国為替証拠金取引(FX)マスターへの道 記事一覧

外国為替の概要
外国為替証拠金取引(FX)をやる上で一番最初に必要なことが、外国為替についての理解です。外国旅行での両替などで経験していることとは思いますが、外国為替とは何か、その概要を簡単に紹介します。

スイスフラン:CHF(外国為替通貨の種類)  イギリスポンド:GBP(外国為替通貨の種類)  円高と円安って?  外国為替売買TTSとTTBについて  外国為替市場とは?  ニュージーランドドル:NZD(外国為替通貨の種類)  オーストラリアドル:AUD(外国為替通貨の種類)  ユーロ:EUR(外国為替通貨の種類)  米ドル:USD(外国為替通貨の種類)  日本円:JPY(外国為替通貨の種類)   ....More
外国為替証拠金取引(FX)基礎
外国為替証拠金取引(FX)が最近有名になってきています。外国為替証拠金取引(FX)とは何なのか、外貨預金とはどう違うのか、ハイリスクではないのか、など概要や特徴をご説明します。

大証FX、くりっく365に対抗できるか?  外為どっとコムの「けんてーごっこ」  FX出会い編  くりっく365とは?  証拠金の信託保全と分離保管  カナダドル:CAD/日本円:JPY(通貨ペア)  イギリスポンド:GBP/日本円:JPY(通貨ペア)  ニュージーランドドル:NZD/日本円:JPY(通貨ペア)  オーストラリアドル:AUD/日本円:JPY(通貨ペア)  ユーロ:EUR/日本円:JPY(通貨ペア)   ....More
外国為替証拠金取引(FX)応用
外国為替証拠金取引(FX)で成功するには、基礎的なことを知っているだけでは足りません。更に外国為替証拠金取引(FX)に関する指標やルールなど応用的な知識を押さえておく必要があります。

スプレッドは変わる?!  スローストキャスティクス(テクニカル指標)  MACD:マックディー(テクニカル指標)  トレンド分析とオシレータ分析  ローソク足(テクニカル指標)  IFO:イフダンオーシーオー(注文方法)  OCO:オーシーオー(注文方法)  IFD:イフダン(注文方法)  自動売買  ファンダメンタル分析とテクニカル分析   ....More
外国為替証拠金取引(FX)会社
外国為替証拠金取引(FX)サービスを提供する会社を紹介します。会社により、サービス、手数料、スプレッドなど異なりますので、自分のFX投資スタイルに合わせた、そして何よりも信頼のおける会社を選択することが重要です。

大証FX、くりっく365に対抗できるか?  外為どっとコムの「けんてーごっこ」  セントラル短資オンライントレード FXダイレクト  MJ Spot Board  FXFor Japan ゴールド口座  FXFor Japan シルバー口座  ばんせい証券FX「くりっく365」  サイバーエージェントFX 外貨ex  為替マーケット  セントラル短資オンライントレード FXハイパー   ....More
外国為替証拠金取引(FX)書籍
外国為替証拠金取引(FX)に関する書籍の紹介です。外国為替証拠金取引(FX)初心者はまず書籍を何冊か読まれることをお勧めします。FX投資の基礎、リスクやリターンなどについてざっくりと知ることができます。

外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法  卒サラ!外貨で月300万円稼ぐ連勝法  外貨投資をやさしく教えてくれる本  <ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法  ドクター田平の外貨で毎月10万円おこづかいを殖やす法  5万円から始める外貨信用取引 FX外国為替保証金取引「超」入門  外国為替取引(FX)はこうして稼ぐ―リスクを最低限に抑えながら、利益を最大化するための売買テクニック  田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック  マージンFX―外国為替証拠金取引  ネットではじめるFX 外国為替証拠金取引 外貨で「超」高金利ザクザク生活を手に入れるシンプルな方法   ....More
外国為替証拠金取引(FX)稼ぐ
外国為替証拠金取引(FX)は元々は証拠金取引なので、ハイリスク・ハイリターンな投資と考えられていました。しかし、リスクをコントロールすることで、ミドルリスク・ハイリターン、更にはローリスク・ハイリターンな投資にすることも可能です。 外国為替証拠金取引(FX)で稼ぐために重要なノウハウ、更には信頼できる、実際に稼いでいる人のノウハウを紹介します。

オーストラリアドルの底を確認?!  【FX投資家必見!】為替相場暴落の極秘映像  投資の世界の影の部分  戦わずに勝つ投資法とは?  BOX相場  売りから入る際に気をつけること  スイングトレード(スウィングトレード)  デイトレード  保有期間の違いによる影響は?  為替差益向け通貨ペア   ....More
外国為替証拠金取引(FX)Tips
外国為替証拠金取引(FX)をやる中で、ちょっと気にした方が良いことをまとめました。知っていると得になることもあります。参考程度に見ておいてもらうと良いと思います。

外国為替証拠金取引(FX)哲学~損切り~  外国為替証拠金取引(FX)哲学~もうはまだ、まだはもうなり~  FOMCって何?  量的緩和政策の解除  ゴールデンウィークの小技  寄り付きと引け  期末は気をつけましょう   ....More
FXファンダメンタルの影響
外国為替証拠金取引(FX)をする上でファンダメンタルとテクニカル両側の側面が対比されることがあります。一般的には短期的な売買ではテクニカルを、中長期的にはファンダメンタルを重視すると言われます。こちらでは、ファンダメンタル指標の発表により外国為替証拠金取引(FX)の価格にどういった影響があったかを検証してみます。当然それだけが価格形成の原因ではないので鵜呑みにはしないでほしいのですが、ファンダメンタルがどういった影響を及ぼす可能性があるか、理解する一助となればと思います。

2009/4/7 オーストラリア政策金利引き下げ  2009/2/3オーストラリア政策金利引き下げ  2008年末は円高で年越しとなりました  クリスマスホリデーシーズンは様子見がいいかも・・・  大きな円高の波と日銀の対策(2008年12月)  オーストラリア政策金利引き下げ  2006/08/15アメリカ生産者物価指数(PPI)発表  2006/08/11日銀金融政策決定会合  2006/08/08アメリカFOMC声明発表  2006/08/02オーストラリア準備銀行(RBA)利上げ実施   ....More
 
※免責事項
投資は自己責任が基本です。従いまして、当サイトの情報取扱については、利用者の自己責任において行っていただきますようお願いいたします。当サイトをご参考にして行ったいかなる売買であっても、生じた損害に対する責任を負いかねます。当サイトの掲載情報は成果を保証するものではありません。投資は、発生するリスクを十分に理解し、自己責任にて行ってくださいますようお願いいたします。